家具は長く大切に使われるものだと私たちは考えています。近年安価な家具の台頭でそういった考えが失われつつあります。不要になれば買い換えるのではなく、修理をして長く使うことで、その素材のもつ風合いやその普遍的なデザインをより感じることができるのではないでしょうか。もちろん、このことは限りある資源、地球環境にも役立つことであり、世界中に「ものを大切にする」「もったいない」という気持ちが広まることを願っています。 そういった考えのもと、私たちは長年培ったアンティーク家具の修理技術による確かな品質をお約束します。